歴史学のフロンティア : 地域から問い直す国民国家史観

秋田茂, 桃木至朗 編

本書は大阪大学の歴史系研究者によるリレー講義「歴史学方法論講義」の成果である。旧来の伝統的な歴史学研究の枠組みを、アジア地域研究や、日本史をとりこんだ世界史研究(グローバルヒストリー)の観点から見直し、新たな研究の切り口・見方を提示しようと試みた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史学のフロンティア-地域から問い直す国民国家史観
  • 1 国家を問い直す(中国の自画像と日本の中国像
  • 二〇世紀中国の「国民国家」的凝集力-「党国体制」の政治制度化
  • アメリカ史における地域
  • イギリス帝国とヘゲモニー)
  • 2 地域から歴史学を問う(日本近世の地域支配-大坂町奉行による摂津・河内支配を手がかりに
  • 再び奴隷になる-沖縄人プロレタリアートとは誰のことか
  • 複数形のベトナム史、閉じないベトナム史-二〇世紀に書くベトナム史と二一世紀に書くベトナム史
  • 仏像の受容と変容-インドから中国、東南アジアへ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史学のフロンティア : 地域から問い直す国民国家史観
著作者等 桃木 至朗
秋田 茂
書名ヨミ レキシガク ノ フロンティア : チイキ カラ トイナオス コクミン コッカ シカン
シリーズ名 Handai livre 8
阪大リーブル 8
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 2008.10
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87259-241-2
NCID BA87699267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21548797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想