仏像の楽しみ方完全ガイド : 仏像を深く知るための「20のツボ」と名作50体の魅力を解説

副島弘道 監修

飛鳥時代から鎌倉時代まで、国宝・重文50体を紹介。巻頭の「20のツボ」では、釈迦や菩薩の役割、時代ごとの特徴、製造法の他、仏像の手つきや服装の意味、珍しい納入品、寺院巡りのコツまで、仏像を知り、訪ねるための情報が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仏像鑑賞の「20のツボ」(はじめ、仏教には仏像はなかった?
  • 仏教を開いた釈迦はどんな生涯を送ったのか
  • 釈迦如来や薬師如来の如来とはどんな存在?
  • 菩薩や明王、天部などの役割は? ほか)
  • 第2章 歴史に遺る仏像の名作を訪ねて(微笑みのほとけ-飛鳥時代の仏像たち
  • 天平のいぶき-奈良時代の仏像たち
  • 強烈な個性-平安時代前期の仏像たち
  • 安らぎと救済-平安時代後期の仏像たち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏像の楽しみ方完全ガイド : 仏像を深く知るための「20のツボ」と名作50体の魅力を解説
著作者等 副島 弘道
書名ヨミ ブツゾウ ノ タノシミカタ カンゼン ガイド : ブツゾウ オ フカク シル タメノ 20 ノ ツボ ト メイサク 50タイ ノ ミリョク オ カイセツ
書名別名 Butsuzo no tanoshimikata kanzen gaido
出版元 池田書店
刊行年月 2008.10
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-262-14531-0
NCID BA87689172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21524209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想