証言・フルトヴェングラーかカラヤンか

川口マーン惠美 著

ベルリン・フィル全盛時代の楽員たちが、初めて語ってくれた本格インタビュー集。ドイツ精神主義の化身・フルトヴェングラーと、飽くなき音響美の追求者・カラヤン。共同作業した音楽家でなければ分からない二大マエストロの秘密を、臨場感溢れる語り口で解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • テーリヒェン氏との対話
  • バスティアーン氏との対話
  • ハルトマン氏との対話
  • ピースク氏との対話
  • テーリヒェン氏との対話 その二
  • ハルトマン氏との対話 その二
  • ゲアハルト氏との対話
  • ライスター氏との対話
  • ヴァッツェル氏との対話
  • ヴァインスハイマー氏との対話
  • ツェッペリッツ氏との対話
  • ハルトマン氏との対話 どの三
  • フィンケ氏との対話
  • フォーグラー氏との対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 証言・フルトヴェングラーかカラヤンか
著作者等 Kawaguchi, Emi Mān
川口 マーン・惠美
川口マーン 惠美
書名ヨミ ショウゲン フルトヴェングラー カ カラヤン カ
書名別名 Shogen furutovengura ka karayan ka
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2008.10
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603620-0
NCID BA87675371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21505332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想