福祉政策理論の検証と展望

日本社会福祉学会 編

いま、なぜ政策理論研究か?政策理論研究の視点とは?これからの政策理論研究とは?社会福祉政策理論研究の未来を見据えた一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会福祉研究の展開と政策・理論フォーラムの意義
  • 第1部 構造改革の検証と課題(社会福祉基礎構造改革と福祉財政-財政論からみた構造改革のインパクト
  • 社会福祉供給体制の再編
  • 平成期の高齢者福祉政策の検証-サービス面とサービス・デリバリー・システム面の変遷をもとに ほか)
  • 第2部 新たな分析視角を求めて(社会的排除-概念と施策の批判的再考
  • 「成人期への移行」政策と若年者支援
  • 社会福祉にとっての「自立」支援とは ほか)
  • 第3部 社会福祉政策研究の成果・課題・展望(社会福祉政策における問題-「対象化」のプロセス
  • 社会政策の国際的動向と日本の特徴-ワークフェアを中心として
  • 福祉政策・運営論の動向と展望 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉政策理論の検証と展望
著作者等 日本社会福祉学会
書名ヨミ フクシ セイサク リロン ノ ケンショウ ト テンボウ
出版元 中央法規
刊行年月 2008.10
ページ数 339p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8058-3076-5
NCID BA8763181X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21521386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想