食べ物を変えれば脳が変わる

生田哲 著

脳と心を最適な状態にするために、今すぐ始められる食習慣とは何か。例えば青魚を食べること、コーヒーや白砂糖を控え目にすることだ。サンマ、サバなどからDHAを摂取すれば、頭の回転が速くなり、さらにうつの改善やアルツハイマー病の予防にも有効。妊娠期、授乳期の女性には特に重要である。一方コーヒー依存になると、脳や副腎が疲弊してしまう。白砂糖をとりすぎると血糖値を乱して精神を不安定にする。本書は脳と心にいい食事、悪い食事について、治験による裏付けを明記しつつ平易に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あなたの人生を左右する食べ物
  • 第2章 脳を快適にはたらかせる栄養素
  • 第3章 脳に悪い食べ物
  • 第4章 脳にいい食べ物
  • 第5章 うつを撃退する栄養素
  • 第6章 脳をダメにする物質と、その解毒法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食べ物を変えれば脳が変わる
著作者等 生田 哲
書名ヨミ タベモノ オ カエレバ ノウ ガ カワル
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2008.10
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-70282-7
NCID BA87626241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21497472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想