ひとつとなりの山

池内紀 著

山好きで知られる池内紀が、のんびりと出かけたひとり登山の二〇の山々。ひと味もふた味もちがう山の味わい方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 幻の魚-大雪山(北海道)
  • キリストの里-戸来岳(青森県)
  • 別天地通信-乳頭山(秋田県)
  • 同行二人-早池峰山(岩手県)
  • 蔵王堂の杖-日本国(山形県・新潟県)
  • 天狗のお土産-那須三山(栃木県)
  • 体力測定-温泉岳(栃木県)
  • 越後の旦那さま-八海山(新潟県)
  • 岩峰天ヲ突ク-男体山(茨城県)
  • 駿河姫の里-立処山(群馬県)
  • 月もろともに-八丈富士(東京都)
  • にわか修験者-独鈷山(長野県)
  • 山眠る-秩父御岳山(埼玉県)
  • 中高年パラダイス-籠ノ登山・水ノ塔山(長野県・群馬県)
  • 凡夫と聖人-七面山(山梨県)
  • 山で一泊 麓で二泊-燕岳(長野県)
  • 雲上ホテル-蝶ヶ岳(長野県)
  • 罪障消滅-雪彦山(兵庫県)
  • 黄金の山-剣山(徳島県)
  • 海の門-開聞岳(鹿児島県)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひとつとなりの山
著作者等 池内 紀
書名ヨミ ヒトツ トナリ ノ ヤマ
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2008.10
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03476-4
NCID BA87605886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21504617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想