イスラム金融はなぜ強い

吉田悦章 著

イスラム金融先進国であるマレーシアのゼティ・アクタル・アジス中央銀行総裁は、2008年2月23日に開催された日経イスラム金融シンポジウムで、20%との成長率に言及した。同じようにイスラム金融の先進国であるバーレーンで中央銀行が発表している統計の伸び率をみても、イスラム金融の銀行資産は、この10年間で平均34%の伸び率となっている。仮に20%の成長が今後続けば、5年で現状の2倍を超え、10年で5倍を超える計算となる。こうした現状をみて、イスラム金融は世界で最も急速に成長している金融分野とも言われる。日本は世界のこの大波にどうやって乗るべきか。日本のイスラム金融のパイオニアが考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ イスラム金融とは何か
  • 第1章 イスラム金融はなぜ伸びる
  • 第2章 イスラム金融の基本を理解する
  • 第3章 イスラム金融取引の現場
  • 第4章 イスラム金融とシャリアの精神
  • 第5章 日本はどう関わるか
  • エピローグ イスラム金融はなぜ強い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラム金融はなぜ強い
著作者等 吉田 悦章
書名ヨミ イスラム キンユウ ワ ナゼ ツヨイ
書名別名 Isuramu kin'yu wa naze tsuyoi
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2008.10
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03475-7
NCID BA87605864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21504623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想