全集日本の歴史  第11巻

倉地 克直【著】

襲いかかる災害に幕府の威光は危機にさらされる。ほころびはじめた徳川幕府と成熟する民衆の力。歴史が未来を切り拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 成熟か、停滞か
  • 第1章 綱吉・吉宗と「公儀」
  • 第2章 享保と天明の飢饉
  • 第3章 田沼時代と国益
  • 第4章 「いのち」の環境
  • 第5章 都市と「世間」
  • 第6章 社会の胎動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 全集日本の歴史
著作者等 倉地 克直
書名ヨミ ゼンシュウ ニホン ノ レキシ
書名別名 徳川社会のゆらぎ : 江戸時代/十八世紀
巻冊次 第11巻
出版元 小学館
刊行年月 2008.11
ページ数 366p
大きさ 22cm
付随資料 7p.
ISBN 978-4-09-622111-2
NCID BA87600033
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21510097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想