認知行動療法の技法と臨床

内山喜久雄, 坂野雄二 編

[目次]

  • 第1部 総論(認知行動療法とは
  • ケースフォーミュレーション)
  • 第2部 治療モジュールと技法(認知療法
  • 論理情動行動療法
  • 社会的スキル訓練法
  • 逆制止法と系統的脱感作法
  • 問題解決療法
  • 行動的家族療法
  • ストレス免疫訓練法
  • 治療的エクスポージャー
  • 弁証法的行動療法
  • EMDR
  • アサーショントレーニング
  • 新しいメディアと認知行動療法-CCBTとVRET)
  • 第3部 臨床-各種障害への適用(精神遅滞
  • コミュニケーション障害
  • 広汎性発達障害
  • 注意欠陥多動性障害と行為障害
  • 学習障害,その他の児童思春期の問題
  • 統合失調症
  • うつ病性障害
  • パニック障害
  • 特定の恐怖症
  • 社会不安障害
  • 強迫性障害-集団集中外来短期治療プログラム
  • 外傷後ストレス障害
  • 摂食障害
  • 睡眠障害
  • パーソナリティ障害
  • 高次脳機能障害
  • 学校不適応
  • 職場不適応
  • ひきこもり
  • 依存症
  • 痛み)
  • 第4部 関連領域との連携(犯罪者処遇と認知行動療法
  • 看護・健康支援と認知行動療法
  • カウンセリングと認知行動療法
  • 特別支援教育と認知行動療法
  • 兼好心理学と認知行動療法
  • 高齢者援助と認知行動療法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知行動療法の技法と臨床
著作者等 内山 喜久雄
坂野 雄二
書名ヨミ ニンチ コウドウ リョウホウ ノ ギホウ ト リンショウ
書名別名 Ninchi kodo ryoho no giho to rinsho
出版元 日本評論社
刊行年月 2008.10
ページ数 323p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-98278-9
NCID BA87590268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21505081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想