江戸の庶民信仰 : 年中参詣・行事暦・流行神

山路興造 著 ; 花林舎 編

年中参詣、行事暦、寺社めぐり、そして祭り。「鰯の頭も信心から…。」江戸庶民の精神安定剤。旅は遊山か信仰か、御利益求めて何処までも。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 鰯の頭も信心から
  • 第1章 伊勢屋稲荷に-江戸の流行神
  • 第2章 すたすた坊主の来るときは-宗教者・門付け芸能者
  • 第3章 今日は観音、明日は不動-年中参詣・行事暦
  • 第4章 大江戸寺社めぐり-鐘は上野も浅草も
  • 第5章 神仏見参-居開帳と出開帳
  • 第6章 旅は遊山か信仰か-御利益求めて何処までも
  • 第7章 神輿担いでワッショイショイ-江戸の祭り

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の庶民信仰 : 年中参詣・行事暦・流行神
著作者等 山路 興造
花林舎
書名ヨミ エド ノ ショミン シンコウ : ネンジュウ サンケイ ギョウジレキ ハヤリガミ
シリーズ名 大江戸カルチャーブックス
出版元 青幻舎
刊行年月 2008.11
ページ数 111p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86152-146-1
NCID BA87582204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21506804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想