英語の歴史 : 過去から未来への物語

寺澤盾 著

5世紀半ば、ブリテン島の一部でのみ使われていた英語は、現在、15億人が使う国際言語へと成長した。英語は8世紀以降、北欧語、ラテン語、フランス語といった「侵入者」たちから、16世紀以降は英国人の海外進出に伴いアメリカ、アジアの言語から、語彙・綴り・文法など様々な影響を受けて創られてきた。本書は、現代英語を意識しながら1500年の歴史を概観し、近代英米社会で急変する姿とその未来を描くものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国際語としての英語
  • 第2章 英語のルーツ
  • 第3章 語彙の増大
  • 第4章 綴り字・発音・文法の変化
  • 第5章 英語の拡張
  • 第6章 現代の英語
  • 終章 英語の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語の歴史 : 過去から未来への物語
著作者等 寺澤 盾
書名ヨミ エイゴ ノ レキシ : カコ カラ ミライ エノ モノガタリ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2008.10
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-101971-4
NCID BA87565657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21524444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想