メディアの議題設定機能 : マスコミ効果研究における理論と実証  増補版

竹下俊郎 著

[目次]

  • 1章 議題設定仮説登場の文脈
  • 2章 七〇年代以降の効果研究-議題設定研究以外の動向
  • 3章 議題設定研究の発展
  • 4章 日本における議題設定研究(1)-基本仮説の検証
  • 5章 日本における議題設定研究(2)-パネル調査による検証
  • 6章 今後の研究課題
  • 補章1 議題設定とフレーミング-属性型議題設定の二つの次元
  • 補章2 議題設定研究における三つの重要問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアの議題設定機能 : マスコミ効果研究における理論と実証
著作者等 竹下 俊郎
書名ヨミ メディア ノ ギダイ セッテイ キノウ : マスコミ コウカ ケンキュウ ニ オケル リロン ト ジッショウ
書名別名 Media no gidai settei kino
巻冊次 増補版
出版元 学文社
刊行年月 2008.9
版表示 増補版
ページ数 295, 33p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-1876-3
NCID BA87557874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21488267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想