白籏史朗の甲斐山歌

白籏史朗 著

静謐にして荘厳なる山々の宝庫。収録300座を超える山々を、くま無く踏破・熟知した山岳写真の巨匠が、7年余の歳月を懸けて纏め上げた比類なき山への賛歌。絶景写真と含蓄の名文で山々の歴史をひもとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 甲武国境稜線、上野原・大月周辺の山々
  • 2 道志山塊と富士山北麓の山々
  • 3 御坂山塊と富士山西麓の山々
  • 4 関東山地(その一)、大菩薩嶺一帯、甲府周辺の山々
  • 5 関東山地(その二)、北杜地方、八ケ岳南地域の山々
  • 6 南アルプス前衛の山々
  • 7 南アルプスの山々
  • 8 天子山塊と南アルプス南端、甲駿国境の山々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白籏史朗の甲斐山歌
著作者等 白籏 史朗
書名ヨミ シラハタ シロウ ノ カイ サンカ
出版元 新日本出版社
刊行年月 2008.9
ページ数 612p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-406-05162-0
NCID BA87547360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21494337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想