磯焼けの科学と修復技術

谷口和也, 吾妻行雄, 嵯峨直恆 編

[目次]

  • 1 磯焼けの発生機構(黒潮の流型変動が本州南岸の沿岸環境へ及ぼす影響
  • 三陸・常盤沿岸域における海洋環境変動
  • 海中林の形成に及ぼす環境の影響 ほか)
  • 2 磯焼けの持続機構(ウニの生殖周期と海藻群落への摂食活動
  • 植食魚類の移動および行動生態
  • 濁水の流入による磯焼けの発生と持続)
  • 3 磯焼けの修復技術(磯焼けの研究と修復技術の歴史
  • サイクリック遷移にもとづく磯焼け診断の方法
  • 磯焼けの原因と修復技術)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 磯焼けの科学と修復技術
著作者等 吾妻 行雄
嵯峨 直恒
谷口 和也
嵯峨 直恆
書名ヨミ イソヤケ ノ カガク ト シュウフク ギジュツ
シリーズ名 水産学シリーズ / 日本水産学会 監修 160
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 2008.10
ページ数 136p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7699-1084-8
NCID BA87541193
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21504140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想