旅行鞄にはなびら

伊集院静 著

アルルからサン・レミへ。ゴッホに導かれて遭遇した花盛りのアーモンドの木。ミロ晩年のアトリエを訪ねて、マヨルカ島で歩いた小径。ベラスケスに名作を描かせたメディチ家の庭園。旅に生きたシャガールが故郷を見た南仏の夕暮れ。絵と花をこよなく愛する著者が、旅先で得た安堵を綴る紀行エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ゴッホとアーモンド
  • 母と少年の小径
  • すずらんの微笑
  • 白い指と紫陽花
  • 壁に描いた花
  • 葡萄畑のバラ
  • ちいさな花束
  • ヴェネチアの光彩
  • トレドの夕陽
  • ダリアの唇
  • 名もなき花
  • 純白の丘
  • 郵便配達夫に花束を
  • メディチ家のバラ
  • 白いアトリエ
  • 花に抱かれた礼拝堂
  • まぶしかった木槿
  • 岸辺の花
  • 魂の中の花
  • グラスのコスモス
  • アルプスの花
  • 誰のために描くのか
  • 夕暮れのパリで
  • 麦畑の賛歌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅行鞄にはなびら
著作者等 伊集院 静
書名ヨミ リョコウ カバン ニ ハナビラ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2008.10
ページ数 227p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-754614-4
NCID BA87539067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21490462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想