考古学でつづる世界史

藤本強 著

プロにもプロでない人にも分かりやすくおもしろい!人類の誕生から西はローマ、東は唐までの歴史を考古学の成果に基づき、東と西の違い、住み方の段階分けを基軸にダイナミックにつづる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界の自然と人びとの暮らし
  • 第2章 狩と採集、移動する暮らし-移動生活、旧石器時代
  • 第3章 農耕を基にしたムラの暮らし-東アジアと西アジアの農耕と定住
  • 第4章 各地のムラの暮らし方-いろいろな定住生活
  • 第5章 都市の暮らしへの歩み-集住生活、都市と都城
  • 第6章 都市と都城の暮らしと帝国の出現-集住生活、都市と都城の拡散

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考古学でつづる世界史
著作者等 藤本 強
書名ヨミ コウコガク デ ツズル セカイシ
書名別名 Kokogaku de tsuzuru sekaishi
シリーズ名 市民の考古学 6
出版元 同成社
刊行年月 2008.10
ページ数 176p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88621-458-4
NCID BA87531167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21503998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想