知られざる王朝物語の発見 : 物語山脈を眺望する

神野藤昭夫 著

平安から鎌倉さらに南北朝期まで500年に及んだ王朝物語の時代をダイナミックに捉えた、日本の物語文明史!源氏物語の背後にある失われた多くの物語をも視野に入れたとき、日本の王朝物語=『源氏物語』という単純な図式は成り立たなくなる。時空を越えて日本の王朝物語を語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 知られざる物語山塊の発見-新たなる物語の時代像
  • 第2章 最初の峰々と東アジア文化圏の波動-古伝承から初期物語へ
  • 第3章 歌物語とその尾根の行方-『伊勢物語』二十三段の物語史
  • 第4章 物語の山巓の形成-『源氏物語』の想像力と紫式部の知的坩堝
  • 第5章 物語文化山脈の輝き-天喜三年斎院歌合「題物語」の復原
  • 参考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知られざる王朝物語の発見 : 物語山脈を眺望する
著作者等 神野藤 昭夫
書名ヨミ シラレザル オウチョウ モノガタリ ノ ハッケン : モノガタリ サンミャク オ チョウボウスル
書名別名 Shirarezaru ocho monogatari no hakken
シリーズ名 古典ルネッサンス
出版元 笠間書院
刊行年月 2008.10
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-305-00275-4
NCID BA87530539
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21498651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想