古文を楽しく読んでみる

松尾佳津子 著

古文は現代語とは違いますのですんなりとは読めません。しかし時代が違うとはいえ同じ日本人が書いた日本語です。それぞれの文章の書かれた時代や作者の立場を想像しながら読んでみると、遠いと思っていたものが、ふと近くに感じられる瞬間があります。本書では、古文をこよなく愛する著者が、さまざまな時代とジャンルの古文を身近な大学入試問題から手始めにとりあげ、読解の基本もチェックしながら楽しく読んでいきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「入試古文」を考える
  • 第1章 昔話を読み直す…時代による変容
  • 第2章 浄瑠璃・狂言を読む…セリフの面白さ
  • 第3章 俳文を読む…軽いトークを聞くように
  • 第4章 歌物語を読む…歌から始まるストーリー
  • 第5章 仏教説話を読む…真実を見通すまなざし
  • 第6章 説話を読む…コメントする視点のあり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古文を楽しく読んでみる
著作者等 松尾 佳津子
書名ヨミ コブン オ タノシク ヨンデミル
シリーズ名 Beret books
出版元 ベレ
刊行年月 2008.10
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86064-206-8
NCID BA87523158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21496907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想