明治の皇室建築 : 国家が求めた〈和風〉像

小沢朝江 著

維新後、皇族は"洋風"化の手本とされた。しかし明治天皇は"和風"建築だが内部は"洋風"の宮殿に住み、東宮には"和風"装飾が隠された御所が造営された。皇室建築に表現されたものは何か。国家が求めた"和風"空間を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "和風"と"洋風"-プロローグ
  • 行在所-「天皇の空間」と"和風""洋風"(明治天皇の地方巡幸
  • 明治天皇と"和風""洋風"
  • 嘉仁親王の地方巡啓
  • 行在所が担うもの)
  • 明治宮殿-"和風"の創造(皇居造営計画
  • 近代皇居の機能と空間
  • "和風"のリバイバルモチーフ
  • 明治宮殿から貴賓室へ)
  • 東宮御所-隠された"和風"装飾(東宮御所の造営計画
  • 東宮の空間・東宮妃の空間
  • 東宮・東宮妃の想定生活像
  • 隠された"和風"装飾
  • 対称の平面・非対称の意匠)
  • 御用邸-"和風"の嗜好(御用邸の誕生
  • 皇族たちの別邸生活
  • 近世の嗜好を継承する)
  • 皇族本邸-"洋風"推進から"和風"回帰へ(東京遷都と皇族本邸
  • "洋風"推進から"和風"回帰へ)
  • "和風"の誕生-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治の皇室建築 : 国家が求めた〈和風〉像
著作者等 小沢 朝江
書名ヨミ メイジ ノ コウシツ ケンチク : コッカ ガ モトメタ ワフウゾウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 263
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2008.11
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05663-2
NCID BA87496281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21508303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想