半農半Xという生き方

塩見直紀 著

ガソリンや食品の価格高騰、温暖化といった環境問題、生活・職業の格差など、いま個人にとっても世界にとっても、未来は不透明さを増している。しかし、すべての難題を一挙に解決できる方法がある。「半農半Xという生き方」。自分たちが食べる分だけの作物を育てる「小さな農」を行いながら、好きなこと、個性、天賦の才を活かした仕事をして一定の生活費を得る。お金や時間に追われることなく、人間も地球もストレスから解放されるライフスタイルである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 田舎に出よう!そこは人間復興の場だった!-人と人の間で心地よく生きる 「半農半X」の神髄(大好きなことをして食べていける社会は、可能か
  • 「X」を求め磨く人々-それぞれの田舎暮らし ほか)
  • 第2章 小さな暮らし、大きな夢 田舎暮らしの楽しみ-物欲縮小、健康獲得、甦る家族 「半農」の意味(好きなことをしていくのに、「半農」が不可欠な理由
  • 「引き算の暮らし」-「半農」生活の原則 ほか)
  • 第3章 きっと見つかる!自分という魅力に満ちた原石-「好きなこと」と「役立つこと」の調和 「半X」が目指すもの(「ないものねだり」から、「あるもの探し」へ
  • 「里山的生活」-オンリーワンのまちづくり ほか)
  • 第4章 それは「やりたいこと」から「やるべきこと」か-自分主役の人生創造(沖縄移住現象は、何を物語っているか
  • 万物との関係性の回復が、「半農半X」の真価だ ほか)
  • 第5章 「半農半X」は問題解決型の生き方だ!-さまざまな社会病理を乗り越える知恵(「半農半X」人の自作自演の生き方から、何が見えるか
  • 「志」+「農工商」-創作家の生き方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 半農半Xという生き方
著作者等 塩見 直紀
書名ヨミ ハンノウ ハンエックス ト ユウ イキカタ
書名別名 Hanno han'ekkusu to yu ikikata
シリーズ名 ソニー・マガジンズ新書
出版元 ソニー・マガジンズ
刊行年月 2008.8
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7897-3313-7
NCID BA87492462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21474395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想