野生のアノマリー

アントニオ・ネグリ 著 ; 杉村昌昭, 信友建志 訳

[目次]

  • 第1章 オランダという異形
  • 第2章 スピノザ・サークルのユートピア
  • 第3章 第一の創設
  • 第4章 イデオロギーとその危機
  • 第5章 体系の中断
  • 第6章 野生の異形
  • 第7章 第二の創設
  • 第8章 現実の構成
  • 第9章 差異と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野生のアノマリー
著作者等 Negri, Antonio
信友 建志
杉村 昌昭
ネグリ アントニオ
書名ヨミ ヤセイ ノ アノマリー : スピノザ ニ オケル リキノウ ト ケンリョク
書名別名 L'anomalia selvaggia

スピノザにおける力能と権力
出版元 作品社
刊行年月 2008.10
ページ数 529p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-203-2
NCID BA87491313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21495020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想