模写と鏡

吉本隆明 著

[目次]

  • 戦後文学の現実性-アクチュアリティは可能か
  • 詩的乾坤
  • 戦後文学論の思想
  • 「政治と文学」なんてものはない
  • 「政治文学」への挽歌
  • いま文学に何が必要か1-まず批評の規準について
  • 性についての断章-その自然・社会・存在
  • いま文学に何が必要か2-いわゆるネガティブな主題について
  • 「近代文学」派の問題-インテリゲンチャ理念の終焉
  • いま文学に何が必要か3-積極的主題について
  • 民族間の相互理解と輝ける未来へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 模写と鏡
著作者等 吉本 隆明
書名ヨミ モシャ ト カガミ
書名別名 Mosha to kagami
出版元 春秋社
刊行年月 2008.9
版表示 新装版.
ページ数 415p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-33286-3
NCID BA8749103X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21498861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想