田原淳の一高青春日記 : 心臓刺激伝導系の発見者

田原淳 著 ; 須磨幸蔵, 倉本宗剛, 村山暁 編註

心臓ペースメーカーの父・田原淳博士の明治30年1月1日から4か月の間の第一高等学校時代の夢多き青春日記。日清・日露の両戦争の間、日本が坂道を登りつつあった時代の一高生が何を考え、何を経験したか、を語る貴重な資料。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田原淳の一高青春日記 : 心臓刺激伝導系の発見者
著作者等 倉本 宗剛
村山 暁
田原 淳
須磨 幸蔵
書名ヨミ タワラ スナオ ノ イチコウ セイシュン ニッキ : シンゾウ シゲキ デンドウケイ ノ ハッケンシャ
出版元 考古堂書店
刊行年月 2008.9
ページ数 192p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87499-707-9
NCID BA87462836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21492631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想