モビリティと場所 : 21世紀都市空間の転回

吉原直樹 著

[目次]

  • いまなぜ「モビリティと場所」なのか
  • 1 モビリティのなかの都市空間と場所(モダニティの両義性とグローバル化
  • 領域と流動体の間-グローバル化のメタファーをめぐって
  • 「社会を越える都市」とポストモダニゼーション
  • 「グローバルな市民社会」と場所のナラティヴ
  • ローカル・ガヴァナンスと「開かれた都市空間」)
  • 2 アジア・メガシティにおける都市空間の転回(都市のアジア-ジャカルタを事例として
  • ゲーテッドコミュニティとスラム
  • バリにおけるムスリム
  • バリと日本人
  • ポスト・グローバルシティの座標軸-現代アジア都市空間の転回の位相)
  • 場所を問い込む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モビリティと場所 : 21世紀都市空間の転回
著作者等 吉原 直樹
書名ヨミ モビリティ ト バショ : 21セイキ トシ クウカン ノ テンカイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2008.10
ページ数 275, 24p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-050173-6
NCID BA87443296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21540976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想