キャパになれなかったカメラマン  下

平敷安常 著

名アンカーマン、T.コッペルらとの出会い、盟友テリー・クー、沢田教一、一ノ瀬泰造の死。戦争報道に賭けた仲間たちの"戦後"までを物語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ボスたち
  • 優しいアメリカ人
  • 長篇作家
  • コンツム戦線異状なし
  • クアン・チ奪回作戦
  • ベトナム寸描(その二)
  • 悲劇
  • 終戦または休戦とカメラマン群像
  • 生き残った者の罪の意識
  • カンボジアの最後
  • サイゴン陥落
  • 彼らの意見と回想
  • その後の仲間たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キャパになれなかったカメラマン
著作者等 平敷 安常
書名ヨミ キャパ ニ ナレナカッタ カメラマン : ベトナム センソウ ノ カタリベタチ
書名別名 ベトナム戦争の語り部たち
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2008.9
ページ数 454p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-214966-2
NCID BA87408717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21493562
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想