無鉛圧電セラミックス・デバイス

日本AEM学会 編 ; 谷順二 著作代表

[目次]

  • 第1章 はじめに(圧電セラミックスの歴史
  • 圧電セラミックスの現状)
  • 第2章 セラミックスと製法(原料粒子の作製
  • 製造プロセス技術)
  • 第3章 無鉛圧電セラミックス(チタン酸バリウム系
  • ビスマス系
  • ニオブ系)
  • 第4章 無鉛圧電セラミックスの特性向上(ドメインエンジニアリング
  • 欠陥制御による材料設計
  • 粒界制御による特性向上)
  • 第5章 センサ・アクチュエータへの応用(圧電効果
  • 圧電アクチュエータ
  • 弾性表面皮・超音波モータ
  • 圧電振動子
  • 超音波トランスデューサ
  • 圧電トランス
  • 圧電センサ・ジャイロ
  • 将来展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無鉛圧電セラミックス・デバイス
著作者等 日本AEM学会
谷 順二
書名ヨミ ムエン アツデン セラミックス デバイス
出版元 養賢堂
刊行年月 2008.9
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8425-0443-8
NCID BA87405628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21517528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想