超・美術鑑賞術/お金をめぐる芸術の話

森村泰昌 著

美術鑑賞に王道はありません。「おもしろければ、間違っていてもよい」「美術の歴史とは、数珠つなぎになった真似の贈り物である」「美術鑑賞とは、ものごとのつながり方を考えることである」など、常識を覆す芸術鑑賞の9つの極意を伝授。さらに、ホリエモンの「お金で買えないものはない」発言に対して、画家の心はお金で買えるか、ゴヤの名作『カルロス4世の家族』を俎上に載せて論じた「お金をめぐる芸術の話」を併録した文庫オリジナル。見方を変えると名画が他人事ではなくなる、そんな美術体験に誘う素敵な入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 超・美術鑑賞術(ドラクロアとハダカ
  • ピカソとグルメ
  • レンブラントとプリクラ
  • マネと贈収賄
  • ゴヤと教育問題 ほか)
  • お金をめぐる芸術の話(「ココロ」ってなんだろう
  • ひとつ目のエピソード/ココロvs.マネー
  • 古代エジプトのココロ
  • ココロの住処はどこにある? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超・美術鑑賞術/お金をめぐる芸術の話
著作者等 森村 泰昌
書名ヨミ チョウ ビジュツ カンショウジュツ オカネ オ メグル ゲイジュツ ノ ハナシ
書名別名 Cho bijutsu kanshojutsu okane o meguru geijutsu no hanashi
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.10
ページ数 271p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09169-7
NCID BA87378864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21540984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想