労働再規制 : 反転の構図を読みとく

五十嵐仁 著

国民的な人気を背景に、次々と労働の規制緩和を推進した小泉政権。その新自由主義的な政策は、いまや失速。政治は反転し、逆方向へと進みだした。構造改革による格差と貧困の増大が明らかになったから…だけではない。そこには官僚の思惑や財界の駆け引きなど、既得権益の復活を意図する勢力の逆襲があった。そして、その転機になったのは-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「官の逆襲」には二面性がある
  • 第1章 変化の始まり
  • 第2章 反転の背景
  • 第3章 財界内での攻防
  • 第4章 変化の広がり
  • 第5章 反転を生みだした力
  • 第6章 「官の逆襲」の開始
  • 第7章 労働タスクフォースの暴走
  • 第8章 規制改革会議の孤立と弁明
  • 終章 「アメリカ型」でも「日本型」でもなく-日本の進路をめぐる対抗

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 労働再規制 : 反転の構図を読みとく
著作者等 五十嵐 仁
書名ヨミ ロウドウ サイキセイ : ハンテン ノ コウズ オ ヨミトク
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.10
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06450-9
NCID BA87324865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21540999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想