精神病の病理と治療

ヴィルヘルム・グリージンガー 著 ; 小俣和一郎, 市野川容孝 訳

近代精神医学をリードした古典、初の完全邦訳。「精神病は脳病である」-このあまりにも有名なテーゼを、混迷する現代の精神医学はいかに読み解くべきか?19世紀ドイツで刊行され、「精神医学のマグナ・カルタ」とも称される本書は、単なる「脳病論」をこえて現代の読者を圧倒する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(精神病の座とその研究方法について
  • 解剖学的予備考察
  • 精神病に見られる基本的障害
  • 精神異常全般について)
  • 第2部 精神病の病因論と病理論(精神病の原因全般
  • 精神病の素因
  • 精神病の原因)
  • 第3部 精神病の病型(分類)(精神的抑うつ状態-うつ病またはメランコリー
  • 精神的昂揚状態-マニー
  • 精神的衰弱状態
  • 精神病に特有のニ、三の重要な合併症)
  • 第4部 精神病の病理解剖(脳およびその付属器官の病理解剖
  • その他の器官の病理解剖)
  • 第5部 精神病の治癒可能性と治療(予後
  • 治療)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神病の病理と治療
著作者等 Griesinger, Wilhelm
小俣 和一郎
市野川 容孝
グリージンガー ヴィルヘルム
書名ヨミ セイシンビョウ ノ ビョウリ ト チリョウ
書名別名 Die Pathologie und Therapie der psychischen Krankheiten. (2.Aufl.)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2008.9
ページ数 602, 11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-060408-6
NCID BA87291176
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21537125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想