まるで原発などないかのように : 地震列島、原発の真実

原発老朽化問題研究会 編

[目次]

  • 第1章 はびこりはじめた「安全余裕」という危険神話
  • 第2章 材料は劣化する-大惨事の温床
  • 第3章 原発の事故はどう起こっているのか
  • 第4章 中越沖地震と東京電力柏崎刈羽原発
  • 第5章 東海地震と中部電力浜岡原発-運転差し止め一審裁判の概要
  • 第6章 原発は正しい選択だったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 まるで原発などないかのように : 地震列島、原発の真実
著作者等 原発老朽化問題研究会
書名ヨミ マルデ ゲンパツ ナド ナイカ ノ ヨウニ : ジシン レットウ ゲンパツ ノ シンジツ
出版元 現代書館
刊行年月 2008.9
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-6971-2
NCID BA87280464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21483566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想