北京五輪後に何かが起こる : 二十一世紀の義和団事件

青木直人 著

日本のメディアはいつまで真実を隠し続けるのか!?日本企業が対中国ビジネスで悲惨な目に遭わないようどうしても伝えなければならない「中国の真の姿」をここに描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「義和団事件」前夜
  • 第1章 中国グローバル化の光と闇
  • 第2章 中国共産党が恐れる反日スローガン
  • 第3章 中国社会のビジネス構造
  • 第4章 「中国流」市場経済は破綻寸前
  • 第5章 上海ヤオハンはなぜ撤退したのか
  • 第6章 森ビルの中国ビジネスに隠された真実
  • 第7章 中国「民主化」は幻想である
  • 第8章 深刻な中国経済の状況

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北京五輪後に何かが起こる : 二十一世紀の義和団事件
著作者等 青木 直人
書名ヨミ ペキン ゴリンゴ ニ ナニカ ガ オコル : ニジュウイッセイキ ノ ギワダン ジケン
書名別名 Something will happen after Beijing Olympic games

Pekin goringo ni nanika ga okoru
出版元 PHP研究所
刊行年月 2008.9
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-70258-2
NCID BA87276026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21491474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想