自己論を学ぶ人のために

アンソニー・エリオット 著 ; 片桐雅隆, 森真一 訳

社会学、心理学、哲学、現代思想、精神分析学など、学問の領域を超えて分析されてきた自己。「新しい個人主義」の時代にますます錯綜する自己の概念を、ゴフマン、ギデンズ、フロイト、フーコー、バトラーらの理論を引きつつ、体系的に整理した画期的な紹介書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 第1章 自己、社会、日常生活
  • 第2章 自己の抑圧
  • 第3章 自己のテクノロジー
  • 第4章 自己、セクシュアリティ、ジェンダー
  • 第5章 ポストモダンの自己
  • 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己論を学ぶ人のために
著作者等 Elliott, Anthony
森 真一
片桐 雅隆
エリオット アンソニー
書名ヨミ ジコロン オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 Concepts of the self. (新版)
出版元 世界思想社
刊行年月 2008.10
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1353-1
NCID BA87248938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21508284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想