源氏物語の季節と物語 : その類型的表現

渋谷栄一 著

『源氏物語』における出来事は、それぞれの主題にぴったりの季節を選んで描写されていた。春の誕生、夏の恋、秋の離別、冬の寿賀…人間模様に季節を添わせることで、源氏の物語はより情緒の深いものとなる。登場人物たちの生・病・死・恋・別れなどを、季節の描写やその背景との関係から物語を楽しむ一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 春-誕生と出逢いの物語(誕生の物語
  • 出逢いの物語)
  • 夏-密通・密会と病気・妊娠の物語(密通・密会の物語
  • 病気・妊娠の物語)
  • 秋-離別・死別の物語(離別の物語
  • 死別の物語)
  • 冬-行幸・参詣と寿賀の物語(行幸・参詣の物語
  • 寿賀の物語)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語の季節と物語 : その類型的表現
著作者等 渋谷 栄一
書名ヨミ ゲンジ モノガタリ ノ キセツ ト モノガタリ : ソノ ルイケイテキ ヒョウゲン
シリーズ名 源氏物語
新典社新書
出版元 新典社
刊行年月 2008.8
ページ数 159p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7879-6115-0
NCID BA87247593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21468960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想