ウィリアム・ハーヴィ : 血液はからだを循環する

ジョール・シャケルフォード 著 ; 梨本治男 訳

シェイクスピアが活躍した劇場ブームの最中、ヨーロッパ初の室内解剖劇場が建てられたパドヴァ大学に留学。その後イングランド王の顧問医を務めるかたわら、1628年『動物の心臓と血液の動きに関する解剖学的研究』を発表、実験による科学的論証で血液は体内を循環することを証明。古代からルネサンスまでつづいたヒト生理学を覆し現代科学のルーツを築いたハーヴィの評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シェイクスピアの時代、イングランドの青年医師
  • 第2章 血液の循環
  • 第3章 宮廷医として、学者として
  • 第4章 ハーヴィの考えはいかにして受けいれられたか
  • 第5章 晩年のハーヴィと彼が遺したもの
  • エピローグ 新しい世代へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィリアム・ハーヴィ : 血液はからだを循環する
著作者等 Shackelford, Jole
梨本 治男
Gingerich Owen
シャケルフォード ジョール
ギンガリッチ オーウェン
書名ヨミ ウィリアム ハーヴィ : ケツエキ ワ カラダ オ ジュンカンスル
書名別名 William Harvey

Uiriamu havi
シリーズ名 Oxford portraits in science / オーウェン・ギンガリッチ 編集代表
オックスフォード科学の肖像
出版元 大月書店
刊行年月 2008.9
ページ数 177, 11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-272-44050-4
NCID BA87234332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21489629
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想