戦国合戦・15のウラ物語

河合敦 著

戦国最強の謙信を破った謎の軍師。己の信仰のために大軍を相手にした孤高の名将。一族郎党を見殺しにした自己チュー男…。抜きん出た個性を放ちながら闇に消えた知将・愚将。モグラ作戦、干殺し作戦、渇殺し作戦…。よくぞ思いついたと驚きを禁じえない奇手奇策。戦の勝敗を決定づけたのは華々しい刃の交わりではなく、陰で飛び散った智謀の火花だった。関ヶ原への遅参を逆手にとった見事な言い訳とは?豊臣家再興をもくろむ無謀な計画とは?戦国合戦のイメージが覆る15のマル秘エピソード。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 冴えわたる智謀(小早川隆景-厳島の奇襲を演出した知将
  • 白井入道-謙信を破った謎の軍師
  • 前田利長-関ヶ原合戦生き残り術)
  • 第2章 意外な敗戦秘話(三方原の戦い-家康大敗はダメ家臣団のせい?
  • 小田原攻め-秀吉の楽勝ではなかった!?
  • 関ヶ原の戦い-雨に負けた三成)
  • 第3章 戦国合戦の奇手奇策(松山城モグラ作戦
  • 三木城干殺し作戦
  • 鳥取城渇殺し作戦)
  • 第4章 情けなき愚将たち(石田三成-満天下にさらした戦下手
  • 荒木村重-一族郎党を見捨てた自己チュー男)
  • 第5章 生き残りをかけた策謀(志賀親次-孤塁を守り抜いた知られざる名将
  • 毛利輝元-大坂の陣の謀反計画
  • 福島正則-豊臣家再興・最後の賭け
  • 九鬼嘉隆・守隆-父子の茶番劇)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国合戦・15のウラ物語
著作者等 河合 敦
書名ヨミ センゴク カッセン 15 ノ ウラ モノガタリ
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2008.9
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-70369-5
NCID BA87220054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21485234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想