「心の病」なんかない。

大野裕 [著]

「うつ」は『少し休んだら』、「不安」は『トラブルが近いかも』のサインです。どちらも生きていくのに必要な脳の働きで、心が病んでいるわけではありません-うつ、不安、無気力、孤立感など心のピンチへの対処法を精神科医が親身にアドバイス。つらい気持ちを抱えたあなたも、今日一日に楽しみを見つけ、心穏やかに過ごせるようになる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どうする?毎日のストレス(心の「当たりどころ」-自分がストレスを感じやすい環境を知っておこう
  • 仕事を休んだとき-休養するだけでなく、遊ぶことも薬のうち ほか)
  • 第2章 「うつ」は「休め」のサイン(「うつ」は悪いものか-考える時間をくれる「心の警報」
  • 見落としがちな「うつ」-沈み込んでいなくても、元気がなければ要注意 ほか)
  • 第3章 節目のピンチをのりこえる(新しい環境に疲れる-最初は「わからない」「できない」で当たり前
  • 別れの寂しさ-少しの背伸びで、前向きな力が生まれる ほか)
  • 第4章 心の健康学(「心の病」-治療が必要なのは「脳」。心まで病んではいない
  • 病名は記号-「肺炎」や「盲腸」のようには治療できない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「心の病」なんかない。
著作者等 大野 裕
書名ヨミ ココロ ノ ヤマイ ナンカ ナイ
書名別名 Kokoro no yamai nanka nai
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 2008.8
ページ数 221p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41165-4
NCID BA87179289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21556028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想