女装と日本人

三橋順子 著

ヤマトタケルの神話、僧侶と女装の稚児の恋、歌舞伎の女形、江戸の陰間茶屋、夜の新宿ネオン街…"女装"を抜きに日本文化は語れない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本人は女装好き?
  • 第1章 古代〜中世社会の女装
  • 第2章 近世社会と女装
  • 第3章 近代社会と女装
  • 第4章 戦後社会と女装
  • 第5章 現代日本の女装世界-新宿の女装コミュニティ
  • 第6章 日本社会の性別認識
  • 終章 文化としての女装

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女装と日本人
著作者等 三橋 順子
書名ヨミ ジョソウ ト ニホンジン
書名別名 Joso to nihonjin
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2008.9
ページ数 373p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287960-6
NCID BA87177873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21486365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想