通訳学入門

フランツ・ポェヒハッカー [著] ; 鳥飼玖美子 監訳

最新の通訳理論まで網羅した、初の本格的な入門書。通訳に関する研究を幅広くとりあげ解説する。学ぶ人、教える人、そして、プロ通訳者にとって最適の一冊。類のないリーダブルな構成の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎編(通訳という概念
  • 通訳学の発展
  • アプローチ
  • パラダイム
  • モデル)
  • 第2部 研究(プロセス
  • 訳出物と訳出行為
  • 専門職としての実践
  • 教育方法)
  • 第3部 方向性(指針)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通訳学入門
著作者等 Pöchhacker, Franz
山田 優
水野 的
長沼 美香子
鳥飼 玖美子
P¨ochhacker Franz
ポェヒハッカー フランツ
書名ヨミ ツウヤクガク ニュウモン
書名別名 Introducing interpreting studies
出版元 みすず書房
刊行年月 2008.9
ページ数 295p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-622-07412-0
NCID BA87162424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21480132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想