国際社会とソフトロー

小寺彰, 道垣内正人 編

我々が規範として従っているのは、国の法律に典型的に見られるような、最終的に裁判所でその履行が担保されるようなものに限られない。そのような、法律ではないが事実上規範として働く法、それがソフトローである。ソフトローは、ビジネスの世界をはじめあらゆる世界に広く見られる現象で、これらを抜きにして法律だけを見ていても、現実の社会は見えてこない。本シリーズは、ソフトローの姿を明らかにし、体系化をはかることを目指す。第5巻では、国際社会におけるソフトローについて検討を加える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国際法(現代国際法学と「ソフトロー」-特色と課題
  • 国際法学におけるソフトロー概念の再検討
  • いわゆる「非拘束的合意」についての一考察-日中共同声明(1972年)の法的非拘束性の再検討
  • 海洋秩序の維持におけるソフトローの機能-漁業資源の保存管理と海洋環境の保護・保全
  • 宇宙法におけすソフトローの機能-市場の公益と調整原理
  • 安全保障輸出管理と国際法
  • 紛争ダイヤモンド取引規制レジームの形成と展開)
  • 第2部 国際私法(国際私法とソフト・ロー-総論的検討
  • 国際契約とソフトロー
  • 国際支払とソフトロー-信用状統一規則の意義と法的性質
  • 国際海商法の統一性とソフトロー-統一法形成における統一規則の意義
  • ソヌトローの観点から見た国際航空法-国際基準と勧告方式の尊守を中心として
  • ソフトローの観点から見た国際商事仲裁)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際社会とソフトロー
著作者等 中谷 和弘
奥脇 直也
小寺 彰
早川 吉尚
森下 哲朗
横溝 大
竹下 啓介
西元 宏治
西本 健太郎
西谷 祐子
豊田 哲也
道垣内 正人
青木 節子
齋藤 民徒
中山 信弘
書名ヨミ コクサイ シャカイ ト ソフト ロー
書名別名 Soft law on international issues

Kokusai shakai to sofuto ro
シリーズ名 ソフトロー研究叢書 / 中山信弘 編集代表 第5巻
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.9
ページ数 305p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-01004-8
NCID BA87156217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21486371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想