生涯学習と市民社会 : 自分史から読み解く「教育学」の原点

黒沢惟昭 著

[目次]

  • 第1章 社会科学への道(高島善哉との出会い
  • 「社会科学概論」
  • 大畑末吉教授と『ファウスト』 ほか)
  • 第2章 三池争議と向坂逸郎(向坂逸郎との出会い
  • 「疎外論」への関心
  • 窮乏化論と労働者教育 ほか)
  • 第3章 教育研究への道(就職のこと
  • 大学院受験の頃
  • 教育研究への関心の拡大 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生涯学習と市民社会 : 自分史から読み解く「教育学」の原点
著作者等 黒沢 惟昭
書名ヨミ ショウガイ ガクシュウ ト シミン シャカイ : ジブンシ カラ ヨミトク キョウイクガク ノ ゲンテン
出版元 福村
刊行年月 2008.9
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-571-10143-4
NCID BA87143146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21567625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想