教育が日本をひらく : グローバル世紀への提言

安西祐一郎 著

これからの日本の教育はどうあるべきか、日本はどんな国として生きていくべきなのかを問う必要がある。今考え、そして行動することが重要である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の進路と教育の課題
  • 第2章 グローバル時代の教育
  • 第3章 これからの初等中等教育
  • 第4章 学校は何のためにあるのか?
  • 第5章 大学で何を学ぶか?
  • 第6章 グローバル時代の知恵
  • 第7章 語力教育とは何か?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育が日本をひらく : グローバル世紀への提言
著作者等 安西 祐一郎
書名ヨミ キョウイク ガ ニホン オ ヒラク : グローバル セイキ エ ノ テイゲン
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2008.9
ページ数 321p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7664-1495-0
NCID BA87124345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21570554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想