国際共生社会学

東洋大学国際共生社会研究センター 編

[目次]

  • 第1部 国際共生社会の広がり(水との共生-バングラデシュの事例
  • コミュニティ開発とエンパワーメント-社会運動としてのコミュニティネットワークの視座から
  • 国民統合から多民族共生へ-途上国における多文化主義政策の現状と課題
  • 国際共生社会システムのモデリングとシミュレーション-システムダイナミクスによる地域づくりの方法と事例)
  • 第2部 国際共生社会の新たなパラダイムに向けて(国境をまたぐ地域開発による地域の安定化への貢献-ボトムアップによる地域の安定化の道
  • 生物多様性とエコシステム・サービスによる便益フロー-公正な便益の配分と貧困削減への貢献
  • 環境共生社会を目指す旅行業の課題-販売用メディアの問題点)
  • 第3部 国際共生社会実現の手法(環境共生社会の形成に向けた交通政策と鉄道改革-スウェーデンの事例を参考に
  • 共生社会構築に向けた子どものエンパワーメントを通した地域社会開発-ベトナムにおけるNGOの活動事例から
  • コミュニティネットワークを通したまちづくりの展開-タイ・アユタヤの事例より)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際共生社会学
著作者等 東洋大学国際共生社会研究センター
書名ヨミ コクサイ キョウセイ シャカイガク
出版元 朝倉書店
刊行年月 2008.8
ページ数 171p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-18031-2
NCID BA87109738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21479699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想