公害・環境問題史を学ぶ人のために

小田康徳 編

明治以降の日本における公害問題・環境問題の通史的な把握をめざしつつ、代表的な事件を考究し、問題が日本の国家の制度や社会のシステム、人間の意識、学問のあり方などに与えた多様な影響を注視する。画期的な座右の史書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 通史-日本の近現代史と公害問題・環境問題の推移(戦前
  • 戦後から高度経済成長期
  • 地球環境問題の時代)
  • 第2部 被害の実例に見る公害問題・環境問題の展開(戦前
  • 戦後
  • 現代の諸問題)
  • 第3部 公害問題が問いかけているもの(制度・システム
  • 人間・意識
  • 学問・技術)
  • 第4部 年表および参考文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公害・環境問題史を学ぶ人のために
著作者等 小田 康徳
書名ヨミ コウガイ カンキョウ モンダイシ オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 Kogai kankyo mondaishi o manabu hito no tameni
出版元 世界思想社
刊行年月 2008.10
ページ数 284p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1361-6
NCID BA87091075
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21508288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想