武満徹エッセイ選 : 言葉の海へ

武満徹 著 ; 小沼純一 編

稀代の作曲家は音楽だけでなく、出色の著作も数多く遺した。その中から62篇を厳選し、一冊にまとめた文庫オリジナル編集版。名曲『ノヴェンバー・ステップス』誕生秘話などの自作品の解説や、彼が愛した音楽・映画の評論、日々の随想、そして自作の小説等々、武満の関心の幅広さが窺われる。また音楽や人間を慈しむ彼の姿が、つづられた数々の言葉から垣間見られる。巻末に、現在の武満作品琵琶奏者である中村鶴城と編者との対談を収録。実演する立場から武満音楽の真髄を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 音楽、土地と方位
  • 音楽、個と普遍
  • 音と言葉と
  • 日常から
  • 映画/音楽
  • フィクションの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武満徹エッセイ選 : 言葉の海へ
著作者等 小沼 純一
武満 徹
書名ヨミ タケミツ トオル エッセイセン : コトバ ノ ウミ エ
書名別名 Takemitsu tooru esseisen
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.9
ページ数 476p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09172-7
NCID BA87069790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21498990
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
『エクリプス
対談 中村鶴城, 小沼 純一
東風西風
解説 武満 徹
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想