公立学校の底力

志水宏吉 著

公立学校をめぐる世間の見方は依然厳しく、また政治経済両面からの影響においても逆風のなかにある。けれども、全国を見渡せばそのイメージを覆す学校が存在するのもまた事実。本書ではその中でも特に元気にあふれた一二の学校に光を当て、教師たちの取り組み、地域とのかかわり合い、そして生徒たちの息づかいをあたたかい目でレポートし、さらには"力のある学校"をつくるためには何が必要なのかを考察する。公立学校のよさを再認識させてくれる書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 逆風のなかの公立学校
  • 教育コミュニティづくり-金川小学校(福岡県)
  • 教師が育つ-布忍小学校(大阪府)
  • 「鍛える」学校文化-細河小学校(大阪府)
  • ちがいを力に-東部小学校(静岡県)
  • 現場の底力-大庄北中学校(兵庫県)
  • 志のある学校-聖篭中学校(新潟県)
  • 効果のある学校-寝屋川第四中学校(大阪府)
  • 「みんな」でつくる-豊川中学校(大阪府)
  • 子どもが育つ-野市中学校(高知県)
  • 伝統と革新-松原第三中学校(大阪府)
  • 多文化共生の学校づくり-長吉高校(大阪府)
  • ともに学び、ともに育つ-松原高校(大阪府)
  • 「力のある学校」をつくる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公立学校の底力
著作者等 志水 宏吉
書名ヨミ コウリツ ガッコウ ノ ソコジカラ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.9
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06447-9
NCID BA87046117
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21495425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想