福祉政治 : 日本の生活保障とデモクラシー

宮本太郎 著

日本型生活保障のしくみが解体する中、足元が崩れるような不安が広がり、社会保障や雇用は政治的争点の中心にせりあがっている。にもかかわらず日本政治は、「構造改革」の徹底にも大胆な格差是正にも踏み出せない、膠着状況にある。このような状況は、なぜ、どのようにして生み出されたのか。社会保障や雇用をめぐる政治すなわち福祉政治は、何をなしうるのか。本書は、福祉国家の構造を示す福祉レジーム論や「劇場政治」のしかけに迫る言説政治論などを駆使して、今日の福祉政治を立体的にとらえる。そして、こうした新しい視点から、戦後日本の福祉政治の展開を解き明かし、膠着状況を超える展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本の福祉政治-なぜ問題か、どう論じるか
  • 第1章 福祉レジームと雇用レジーム
  • 第2章 福祉政治をどうとらえるか
  • 第3章 一九六〇・七〇年代の福祉政治-雇用レジームと福祉レジームの形成と連携
  • 第4章 一九八〇年代の福祉政治-福祉レジームの削減と雇用レジームの擁護
  • 第5章 一九九〇年代後半以降の福祉政治-雇用レジームの解体と福祉レジームの再編
  • 終章 ライフ・ポリティクスの可能性-分断の政治を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉政治 : 日本の生活保障とデモクラシー
著作者等 宮本 太郎
書名ヨミ フクシ セイジ : ニホン ノ セイカツ ホショウ ト デモクラシー
書名別名 Fukushi seiji
シリーズ名 有斐閣insight
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.9
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-17802-1
NCID BA87033829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21489867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想