日本を元気にする地域主権 : 中央集権と官僚制に決別する時がやってきた

江口克彦, 前原誠司 編 ; 地域主権研究会 著

地方分権が叫ばれて久しい。だが権限移譲・財政再建は遅々として進まず、多くの地方自治体が苦境に立たされている。政府が明確な指針を示せぬ今、地域が真に自立するために何が必要なのか。民主党気鋭の論客議員が、各界のオピニオンリーダーとともに「地域主権」社会を構築するためのビジョンを示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域主権で日本をこう変える!(中央集権体制を即刻解体する!
  • 地域の潜在力の蓋を開ける!
  • 地域のことは地域が決める!
  • 行政のムダを徹底的に省く!)
  • 第2部 国政の現場から、地域主権を熱く語る!(中央集権の何が問題で、分権で何が良くなるのか?-議員としての体験的視点からの一考察
  • 分権改革には憲法改正が必要だ
  • 公共政策空間の再設計と新しい「公」
  • 中央と地方の役割分担
  • 「地域主権改革」の進め方
  • 真の分権型社会を構築するために
  • グローバル化進展の中での地域のあり方
  • 英国に学ぶ地方自治と日本の民主主義の底上げ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本を元気にする地域主権 : 中央集権と官僚制に決別する時がやってきた
著作者等 前原 誠司
地域主権研究会
江口 克彦
書名ヨミ ニホン オ ゲンキニスル チイキ シュケン : チュウオウ シュウケン ト カンリョウセイ ニ ケツベツスル トキ ガ ヤッテキタ
書名別名 Nihon o genkinisuru chiiki shuken
出版元 PHP研究所
刊行年月 2008.9
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-70228-5
NCID BA87025762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21476600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想