グラムシ実践の哲学 : 自由主義から《批判的共産主義》へ

ドメニコ・ロズールド 著 ; 福田静夫 監訳

[目次]

  • 第1部 グラムシの知的な生い立ち(リソルジメントから第1次世界大戦へ:初期のグラムシ
  • 「ヨーロッパの屠殺場」、革命、ファシズム、「批判的共産主義」へのグラムシの共感
  • 客観的な矛盾と人間の実践:グラムシとネオ・イデアリズモ)
  • 第2部 マルクス主義とグラムシの「批判的共産主義」(近代の正当性とその批判-グラムシ、マルクス、20世紀マルクス主義
  • 国家の死滅か?ユートピアを抜け出た共産主義)
  • 第3部 困難な解放:グラムシとイタリアのエリート主義、「西欧マルクス主義」(プロレタリアの遺産とブルジョアの妙薬:長期にわたる対決
  • グラムシは「西方マルクス」の代弁者か?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラムシ実践の哲学 : 自由主義から《批判的共産主義》へ
著作者等 Losurdo, Domenico
福田 静夫
ロズールド ドメニコ
書名ヨミ グラムシ ジッセン ノ テツガク : ジユウ シュギ カラ ヒハンテキ キョウサン シュギ エ
書名別名 Antonio Gramsci

Guramushi jissen no tetsugaku
出版元 文理閣
刊行年月 2008.8
ページ数 328p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89259-572-1
NCID BA87012818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21500321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想