人民解放軍は何を考えているのか : 軍事ドラマで分析する中国

本田善彦 著

中国人民解放軍の謎に包まれた思想・内情をプロパガンダから読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 軍事ドラマは情報の宝庫(「脅威」として再認識されはじめた中国軍
  • 中国人民解放軍とはどんな軍隊か ほか)
  • 第2章 情報・ハイテク時代の解放軍-『沙場点兵(戦場の召集)』より(北京軍区の協力で撮られた軍事演習ドラマ
  • 賛否分かれる視聴者の反応 ほか)
  • 第3章 中国の領土・主権意識-『垂直打撃(垂直攻撃)』より(ドラマに描かれた解放軍空挺部隊
  • 「斬首行動」の矛先に見えるもの ほか)
  • 第4章 核から有人宇宙飛行まで、執念の開発-『国家使命(国家の使命)』より(中国版「プロジェクトX」
  • 建国55周年のメッセージ ほか)
  • 第5章 大国興亡の歴史を鑑に-『大国崛起(大国への道)』より(プロパガンダとしてのドキュメンタリー
  • 中国のドキュメンタリーが描く「9つの大国」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人民解放軍は何を考えているのか : 軍事ドラマで分析する中国
著作者等 本田 善彦
書名ヨミ ジンミン カイホウグン ワ ナニ オ カンガエテイルノカ : グンジ ドラマ デ ブンセキスル チュウゴク
書名別名 Jinmin kaihogun wa nani o kangaeteirunoka
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2008.8
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03467-2
NCID BA87004569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21468958
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想