連続体損傷力学 : 損傷・破壊解析の連続体力学的方法

村上澄男 著

物体の損傷と破壊、その過程を記述する理論のすべて。基礎となるテンソル解析から、材料の数学的記述、各種の損傷破壊モデルへの応用までを体系的に解説。物体の破壊に関わる研究者・技術者に必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 連続体損傷力学の基礎(材料の損傷と連続体損傷力学
  • テンソル解析の基礎
  • 損傷の力学的表現と損傷変数
  • 損傷材料の熱力学
  • 等方損傷材料の非弾性構成式と損傷発展式
  • 異方損傷材料の非弾性構成式と損傷発展式)
  • 2 連続体損傷力学の応用(弾塑性損傷
  • 疲労損傷
  • クリープ損傷とクリープ‐疲労損傷
  • 弾性‐脆性損傷
  • 複合材料の損傷力学
  • 損傷と破壊の局所的解析法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 連続体損傷力学 : 損傷・破壊解析の連続体力学的方法
著作者等 村上 澄男
書名ヨミ レンゾクタイ ソンショウ リキガク : ソンショウ ハカイ カイセキ ノ レンゾクタイ リキガクテキ ホウホウ
書名別名 Renzokutai sonsho rikigaku
出版元 森北
刊行年月 2008.9
ページ数 324p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-627-66651-1
NCID BA86999039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21490098
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想